自分名義の任意整理なら家族への影響はありません

7年ほど前、夫に内緒でお金を借りたことがあります。
私はパートで仕事をしていたので、自分の名義で借りました。もちろん、最初は完済するつもりでいたのですが返済が苦しくなりました。仕方なく、役所の借金相談に行って話したところ、債務整理をした方がよくないかと言われました。しかし、それで家族に影響が出ないか心配だと答えたところ、自分の名義で借りているのなら、大丈夫ですといわれました。幸い、ローン関係も不動産もすべて夫の名義で、私が債務整理をしても困るということはありません。しかし一応夫には話をしておきました。
夫もびっくりしていましたが、自分でどうしても完済したかったので、知り合いの弁護士さんに頼んで、任意整理をすることにしました。任意整理とは、何年かかけて、分割で借金を返済するものです。
その間借入もカードの申込もできなくなりますが、自分で借りたお金だから仕方ないと割り切って、返済を始めました。結局3年ほどで返済し終わり、家族にも何ら影響がなくて助かりました。今では、任意整理の対象になった会社以外では、カードも作れてお金も借りられるようになりましたが、任意整理中に作ったデビットカードが、無駄使い防止に役立つので今も愛用しています。
【法律問蘋果】惡房東為這理由扣押金合理嗎?
... 協議,只能向法院提起民事小額訴訟要求房東返還押金,但讀者必須證明這批雜物在您承租之前就已經存在,您已經負責回復租屋前的原狀,房東應該返還押金,自行處理雜物。(許淑惠/採訪整理)【更多新聞,請看《蘋果陪審團》粉絲團】《蘋果》即時推出【法律問蘋果】(続きを読む)