福岡でも可能、特定調停について

脱サラして福岡で心機一転ラーメン屋を始めた私でしたが、やはり世の中そんなに甘いものではないんですね。お客さんが来てくれたのは最初だけでした。
徐々に客足は遠のき、最後に残ったのは消費者金融からの借金だけだったのです。再就職先はなんとか見つかったものの、店の後始末等でさらに借金は増えました。総額200万円ほどだったかと思います。
なんでこんな事に、と思いました
一生懸命貯めたお金でお店を出したのに、あの頃はまさかこんな事になるとは思ってもいなかったのです。少しずつ利息分だけでも返し続けましたが借金は減らず、ついに会社に言われてしまいました。クビになってしまうか本当に心配でした。そんな時、会社の上司が教えてくれたのが特定調停です。簡易裁判所に申し込みを行っていくつか手続きをすれば、私の借金を返すプランを消費者金融に相談してくれると言うのです。費用は2000円程度で済みましたし、結果から申し上げますと借金が減りました。毎月の支払い額も楽になり、少しずつではありますが借金を返すことができています。もし借金に困っている方がいらっしゃいましたら、是非特定調停を活用されることをお勧めします。今はもう一度、ラーメン屋の開業を夢見ています。
トランプ氏の予算教書、主要省庁への影響は
最も大きく変わるのは卒業後のローン返済条件。毎月の返済額は現行通り所得に応じて決められるが、新たな条件が適用される。具体的には、返済額を借り手の裁量所得の12.5%とすること、学部生向けローンは15年間の返済の後に未返済分は全て免除されること、大学院生 (続きを読む)