名古屋で債務整理をする際に口コミで人気でした

私は、名古屋市に20年以上住んでいるものです。
10年ほど前に、新築の一戸建て住宅を購入しました。一生その住まいに住むことを前提に購入した不動産で、いろんな点でこだわりを持って選んだ物件でした。そのため、住宅ローンの金額も相当高額になってしまいました。
しかしながらその当時の収入と会社の安定性を考えると、返済していける目途は十分に立っていました。
しかし、残念ながら会社からリストラを受けてしまい、幸運なことに新しい会社を紹介してくれたので一気に生活できなくなるということはなかったのですが、大きな負債である住宅ローンを返済することは不可能ということがわかりました。そのため、早い段階から手を打つことにしました。返済が滞り、物件差し押さえなどになってしまうと、その後の生活に大きな支障となってしまうことを知っていたからです。債務整理という手段を早めにとることにしました。処理方法はもちろんわからなかったので、専門の行政書士に相談をすることにしました。
インターネットの口コミサイトで検索をして、名古屋市内で最も評判が良かった事務所に相談をすることにしました。親身になって対応をしてくれて、手続きもスムーズに行ってもらうことができてよかったです。

自民党都議56人を独自調査、「意見交換会」で1100万円超支出の“非常識”(三宅勝久)
町内会らしい名前、趣味の会のような任意団体。早坂議員は「杉並区民謡連盟」といったゴム印だけの領収書を ... 共産党だけは自主的に公開しているが、特に自民党は整理の悪さも加わって調査に膨大な労力を要する。わざとそうしているきらいがある。 都議会事務局によれば、 (続きを読む)